乾式カッター 乾太郎 of 日本フレキ産業㈱

乾式カッター 乾太郎

製品概要

乾式コンクリートカッター

乾式カッター 乾太郎(DRC-200)


1トン車程度の小型トラックで現場対応可能となる待望のコンクリートカッター。
水タンクなしの「まさに夢のコンクリートカッター」です。

ブレード軸駆動に2段ミッションを搭載しましたので、ブレードサイズに合わせた回転数を選べ、より効果的な切断作業が行えます。


乾式でアスファルト舗装20㎝の深さまで切断可能になりました。
汚泥水が発生しませんので、現場周辺を汚すことがありません。
作業者も例えばスニーカーで仕事が出来ます。
水タンクもホースも洗浄機も不要です。
切断時におけるホースの取りまわし、トラックを移動する手間も省けます。
専用ダイヤモンドブレードは新型チップにより切味を高め、胴部保護チップにより胴ずれを解消し、焼損を大幅に低減しました。

使用時の注意

・アスファルト舗装20㎝の深さまでしか切断できません。
・湿式に比べカッティングスピードが劣ります。
・ブレードの焼損に注意が必要ですから連続作業に限界があります。
・集塵力を保つため、こまめに集塵ボックスから切粉を袋詰めする必要があります。


・雨天時には、切粉の回収ができないため切断作業ができません。

項 目
仕 様 明 細
型 式
D R C-200型
最大切断深さ
アスファルト 20㎝(22"ブレード使用時)
走行方式
無断変速前後進
最大ブレード径
22"
搭載エンジン
クボタWG752型(750CC)
最大出力
17.1kw/3600rpm
集塵方式
サイクロン方式 円筒フィルター採用
本体寸法
長さ1447㎜x幅870㎜x高さ1305㎜
本体重量
約550㎏

商品パンフレット

仕様は改良のため予告なく変更することがあります


※PDFカタログをご覧になる場合は Adobe Reader が必要です。